あんなか観光ガイド
一般社団法人安中市観光機構
トップページ  会員紹介  交通アクセス  リンク  お問い合せ

コンテンツ歴史・文化財花の歳時記温泉ガイド自然イベントカレンダー名物・特産品安中ガイドマップ宿泊ガイドよくあるご質問

トップページ >襄(じょう)・城(じょう)ヒストリート

この度「襄(じょう)・城(じょう)ヒストリート」と称し安中まち歩きコース「新島襄ヒストリート」・「安中城址ヒストリート」の2つのコースを設定しました。史跡めぐりをしながら、観光に余暇にそして健康づくりにまち歩きをお気軽にお楽しみください。
(ヒストリートとはヒストリーとストリートの造語で歴史通りを意味するものです)

コース設定

※月曜休館の施設があります。ご注意ください。

【1】「新島襄ヒストリート」のコース

主に新島襄関係の史跡を巡ります。

(所要時間 往復約2時間10分・片道 1時間40分)
安中教会⇔旧安中藩郡奉行役宅・武家長屋⇔妙光院⇔便覧舎・有田屋⇔龍昌寺⇔新島襄旧宅

【2】「安中城址ヒストリート」のコース

主に安中城址関連の史跡を巡ります。

(所要時間 1周約2時間10分)
旧碓氷郡役所⇔大泉寺⇔安中宿本陣跡(郵便局)⇔西広寺⇔東光院⇔熊野神社⇔八重が淵⇔本丸跡(文化センター)⇔安政遠足の碑⇔根岸松齢の碑⇔旧安中藩郡奉行役宅・武家長屋

コースの詳細はこちらをご覧ください
「襄(じょう)・城(じょう)ヒストリート」詳細ページ
「襄(じょう)・城(じょう)ヒストリート」パンフレット(PDF:545KB)

案内

  1. 公共施設やコース内の観光施設でまち歩きマップを配布します

  2. コース内各所に案内看板を設置します

  3. 観光ボランティアガイドによる無料案内(要予約・3名以上でお申込ください)
    →観光ボランティアガイド詳細情報

<新島八重について>

新島八重は会津藩出身の女性で、戊辰戦争の折には男装して戦ったという逸話を持ちます。戊辰戦争での敗北後、兄を頼って京都へ向かった八重は当時キリスト教布教活動中の新島襄と出会い2人は結婚します。宗教家・教育者である襄の良き理解者として夫を支えた八重は、襄の死後も彼の遺業を継承するとともに看護活動や茶道の道など多方面で活躍しました。

<新島襄について>

新島襄は安中藩士新島民治の長男として生まれ、青年時代にはアメリカへ密航します。アメリカで10年間学問とキリスト教を学んだ襄は、帰国後キリスト教精神に基づく大学の設立と布教活動に従事します。その中で、同志社開学の協力者となっていた山本覚馬を通じ彼の妹である八重と結婚した襄は、お互いに尊敬し合い支えあいながら理想の実現のために邁進しました。

問合せ

安中市産業政策部観光課観光係(ボランティアガイドの会事務局)
TEL:027−382−1111

 

ページトップへ
サイトマップ | 個人情報の保護について | お問い合せ